ホーム文化劇場はナポリのカサ2019を探しています:劇場は市民のサロンに入ります

劇場はナポリのカサ2019を探しています:劇場は市民のサロンに入ります

Teatro cerca Casa

人気のあるIl Teatro cerca Casa 2019がナポリの舞台に戻り、市内のプライベートラウンジで劇場公演が開催されます。

の街で Napoli、および他の場所で カンパニアと呼ばれる、元の待機レビューを返します 劇場はカサ2019を探しています、編 マンリオ・サンタレッリ.

この好奇心の強いイニシアチブの間に、彼らは使用されます 演劇 散文から実験音楽まで、さまざまな種類の 個人の家の中.

このレビューは長年にわたって 大成功 10.000人以上の視聴者が参加しました。

2019 / 2020シーズン タイトルを取る 「ショーが提供されます」 真新しい表現の完全なカレンダーを提示します。

イニシアチブにアクセスするには、次のことをお勧めします 予約 上の 公式サイト場所が限られているからです。

プログラム

  • 金曜日18 10月a ポルティチ(Na)、20時間:30: KALEIDOS マリーナブルーノとジュゼッペディカプアと。
  • 土曜日の19 10月の広告 Herculaneum(Na)、18時間: ジャンクのみ マウリツィオ・カポネと。
  • 土曜日の9 11月の広告 エボリ(Sa)、20時間:30: マシエッロがヴィヴィアーニを歌う、Massimo MasielloとLuigi Tirozziと。
  • 金曜日22 11月a ポルティチ(Na)、20時間:30: Fosco(ストーリーデヌマット) ペッペ・フォンゾと。
  • 月曜日2 12月a ナポリ(ボメロ地域)、18時間: ジャンクのみ、マウリツィオ・カポネと。
  • 月曜日16 12月a ナポリ(ボメロ地域)、18時間: スカーヌソ、エンツォサロモンと。
  • 土曜日21 12月a ポルティチ(Na)、20時間:30: 父と息子。 チェット・ベイカーを追う、フランチェスコ・セルツォとエンリコ・ヴァランツオーロとともに。

劇場に関する情報は、Casa 2019を探しています

場所:ナポリとカンパニアのさまざまな場所

時期:18 10月から21 12月まで、さまざまなイベント(プログラムを参照)

スケジュール:相談プログラム

Prezzi: il contributo legato alla visione di ogni spettacolo varia a seconda delle condizioni che si determinano, per cui viene reso noto di volta in volta a chi si prenota

情報と予約: 公式サイト

この投稿を評価する
[投票:0メディア評価:0 / 5]
Napolike Turismoへの接続のバナー